申請締め切り間近の給付金・補助金・支援金があります‼

新型コロナウイルス感染症対策の各種給付金・補助金・支援金等の申請手続きはお済みですか?

下記の給付金・補助金・支援金は、申請期限が迫っておりますので、申請手続きのお済みでない方は忘れずに申請して下さい!

国の施策

1.持続化給付金

対象者 令和2年1月から令和2年12月までの間で、1ヶ月の売上が前年同月比で50%以上減少
している事業者。
給付金額
  • 中堅・中小企業、小規模事業者
    上限 200万円
     
  • フリーランスを含む個人事業者
    上限 100万円

※前年の総売上(事業収入)−(前年同月比50%以上減少となった月の売上×12ヶ月)

申請方法 パソコンやスマートフォンで持続化給付金ポータルサイトから電子申請。

 

2.家賃支援給付金

対象者 令和2年5月から令和2年12月までの間で、1ヶ月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。または、連続する3ヶ月の売上の合計が前年同期比で30%以上減少している事業者。
給付金額
  • 中堅・中小企業、小規模事業者
    上限 600万円
     
  • フリーランスを含む個人事業者
    上限 300万円

※申請時の直近1ヶ月における支払賃料(月額)に基づき算定した月額給付額の6倍。

申請方法 パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金ポータルサイトから電子申請。

 

鹿児島県の施策

1.鹿児島県 新しい生活様式感染防止対策支援事業補助金の
申請期限が延長になりました‼

対象者 鹿児島県が指定した対象業種に該当する事業者で、事業所等において不特定多数の顧客等と接触する機会の多い中小企業・個人事業者等のうち次のいずれにも該当するもの。
  1. 申請時点において県内で事業を営んでいること。
  2. 過去にこの補助金の交付を受けたことがないこと。
  3. 鹿児島県による他の感染防止対策事業の申請・受領を行っていないこと。
  4. 補助対象の物品購入等にあたり、国又は市町村の補助金と当該補助金とについて重複して給付を受けていないこと。
  5. 代表者、役員及び従業員が鹿児島県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員・暴力団員等及び暴力団関係者でないこと。
  6. 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。
補助対象経費 令和2年4月1日(水)から令和3年1月29日(金)までの間に購入又は実施し、かつ同日までに支払いがなされた対象物品の購入費用及び外注費。
補助金額 1事業者あたり上限10万円(補助率:10/10以内)
申請方法 申請書類に必要事項を記入の上、添付書類を同封して簡易書留かレターパックにて郵送
(差出人の住所・氏名を必ず記入)
申請先 〒890−0064
鹿児島市鴨池新町14番27号 南国情報サービス3号館内
鹿児島県新しい生活様式感染防止対策支援事業事務局宛て
(TEL099−296−8628)
申請期限 令和3年1月29日(金) ※当日消印有効

 

2.鹿児島県「観光バス・タクシー・レンタカー感染防止対策支援事業費補助金」

締め切りました
 

対象者 令和2年8月28日時点で道路運送法第4条に基づく許可又は道路運送法第80条により自家用自動車の有償貸渡し業の許可を受けており、今後も事業を継続する意思がある、鹿児島県内に貸切バス・観光周遊バス、タクシー、レンタカーの車庫となる営業所等を置く民間事業者で、次のいずれにも該当するもの。
  1. 法人又は個人が過去にこの補助金の交付を受けたことがないこと。
  2. 代表者、役員又は従業員が鹿児島県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員、暴力団員等及び暴力団関係者でないこと。
補助対象経費 令和2年4月1日(水)から令和2年11月30日(月)までの間に購入又は実施し、かつ同日までに支払いがなされた対象物品の購入費及び外注費。
補助金額
  • 貸切バス、観光周遊バス
    1台あたり上限 3万円(補助率:10/10以内)
     
  • タクシー、レンタカー
    1台あたり上限 1万円(補助率:10/10以内)

    ※ただし1営業所あたり50万円まで
申請方法 申請書類に必要事項を記入の上、添付書類を同封して簡易書留かレターパックにて郵送
(差出人の住所・氏名を必ず記入)
申請先 〒892−0815
鹿児島市易居町2−5 5階
鹿児島県観光バス・タクシー・レンタカー感染防止対策支援事業事務局宛て
(TEL099−248−9484)
申請期限 令和2年12月28日(月) ※当日消印有効

 

3.鹿児島県「感染防止対策支援事業費補助金(宿泊施設向け)〜大規模支援事業〜」
締め切りました

対象者 旅館業法第3条第1項の許可を受けて行う同法第2条第2項から第3項の営業に係る施設及び住宅宿泊事業法第3条第1項の届出書を提出して行う同法第2条第3項の営業に係る施設であり、次のいずれにも該当するもの。
  1. 鹿児島県内で経営する宿泊施設であること。
  2. 法人又は個人が過去にこの補助金の交付を受けたことがないこと。ただし、2つ以上の施設を営業している場合のみ、1施設毎に申請を行わなければいけない。
  3. 代表者、役員又は従業員が鹿児島県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団、暴力団員、暴力団員等及び暴力団関係者でないこと。
補助対象経費 令和2年4月1日(水)から令和3年2月28日(日)までの間に施設改修等を実施し.
かつ同日までに支払いがなされた対象施設・設備等。
補助金額 1施設あたり下限100万円〜上限500万円(補助率:4/5以内)
申請方法 申請書類に必要事項を記入の上.添付書類を同封して簡易書留かレターパックにて郵送
(差出人の住所・氏名を必ず記入)
申請先 〒892−0835
鹿児島市城南町45−1
鹿児島県感染防止対策支援事業事務局宛て
(TEL099−213−9192)
申請期限 令和3年1月15日(金) ※当日消印有効

 

 

鹿屋市の施策

1.鹿屋市観光業経営継続支援金

締め切りました

対象者 令和2年3月31日以前に事業を開始している事業者で、鹿屋市内に事業所等を有し、申請日時点で営業を行っている事業者
助成金額
  • 鹿屋市内のホテル、旅館等
    収容人員に5千円を乗じた額と部屋数に応じた規定額を比較して高い方の額(10万円〜上限200万円)
    ※ラブホテルは対象外
     
  • 鹿屋市内の旅行業者
    1事業者あたり20万円
     
  • 鹿屋市内の貸切バス事業者
    保有台数に10万円を乗じた額(上限200万円)
     
  • 鹿屋市内のタクシー事業者
    保有台数に3万円を乗じた額(上限200万円)
    ※福祉輸送事業限定は除く
     
  • 鹿屋市内の運転代行事業者
    保有台数に2万円を乗じた額(上限200万円)
申請方法 申請書類に必要事項を記入の上、添付書類を同封して窓口へ持参するか、もしくは、簡易書留かレターパックにて郵送
(差出人の住所・氏名を必ず記入)
申請先 〒893−8501
鹿屋市共栄町20番1号
鹿屋市役所 ふるさとPR課 鹿屋市観光業経営継続支援金担当宛て
(TEL:0994−31−1121)
申請期限 令和2年12月28日(月)

 

2.鹿屋市新型コロナウイルス感染症対策経営安定化支援補助金
締め切りました

対象者 令和2年1月1日から令和2年12月31日までに鹿児島県中小企業制度資金、株式会社日本政策金融公庫、商工組合中央金庫の新型コロナウイルス感染症対策関連融資をご利用された中小企業者等であり、
  1. 法人事業者は、令和2年10月1日時点で鹿屋市に本社があり、法人住民税を滞納していないこと
  2. 個人事業者は、令和2年10月1日時点で鹿屋市に住民登録があり、市税を滞納していないこと
補助金額 対象資金の借入額に2%を乗じた額以内。
1事業者あたり10万円まで
(但し、1,000円未満の端数がある場合は切り捨て)
申請方法 申請書類に必要事項を記入の上、添付書類を同封して簡易書留かレターパックにて郵送
(差出人の住所・氏名を必ず記入)
申請先 〔申請先〕
〒893−8501
鹿屋市共栄町20番1号
鹿屋市役所 商工振興課 経営安定化支援補助金担当宛て
(TEL:0994−31−1164)
申請期限 令和3年1月15日(金)※当日消印有効

ページトップへ