平成30年度伴走型小規模事業者支援推進事業

事業計画策定支援セミナー
財務分析編


〜財務分析に基づく事業計画で、会社の未来を変えましょう〜

小規模事業者を取り巻く環境が目まぐるしく変わる中、経営を安定して継続していくためには、自社分析に基づく計画的な 経営が重要で、事業計画の策定は必須とも言えます。

一方で、数値計画のない事業計画は「絵に書いた餅」になりがちですが、自社の財務管理をしっかりと行うことで、経営目標の設定や経営全般に関わる課題を抽出することが可能となります。

8月の経営分析セミナーに続く本セミナーでは、事業計画策定に必要な数値計画の基礎となる簿記の仕組みをよく分からない方でも財務分析の基本について理解できるよう、分かりやすく説明します。

経営者層をはじめ、各部門の管理職の方、新たに経理業務に携わる方など、財務知識を再確認するとともに、持続的発展に向けた事業計画策定へつなげる絶好の機会として、お気軽にご参加ください。

 

カリキュラム
1.事業計画の重要性
2.決算書の構造を知る
3.損益計算書の創造と分析
4.損益分岐点分析
5.キャッシュフロー計算書とは?
6.損益計算書と資⾦繰り表の違い
7.⽐率分析の基本

 

講師
株式会社エイチ・エーエル 
西原哲也 氏 (中小企業診断士)

昭和53年まれ京都府出身。
金融業界、不動産業界や法律業界を経て、エイチ・エーエルに入社。特定の分野にのみ特化した支援ではなく、総合的に顧客を支援したいという思いからコンサルティング業界へ転身。
「企業は人なり」という言葉を念頭に、人間主義の観点から現場に即した実践可能な計画支援を行う。

 

 

開催要項
日時 平成30年10月9日(火)

セミナー 13:30〜16:30
個別相談会【予約制先着順】16:30〜17:30
場所 鹿屋商工会議所
対象 小規模事業者の経営者、経営幹部、管理職の方など
定員 40名
受講料 無料
申込方法 下記申込書に必要事項をご記入のうえ
FAXもしくはメールにてお申込みください。

お申込用紙(PDF)

お問合せ・申込先 鹿屋商工会議所
TEL 0994-42-3135
FAX 0994-40-3015

 

 

ページトップへ