鹿屋市中小企業等経営効率化支援金の
募集(申請受付)が始まりました!

本支援金は、新型コロナウイルス感染症による社会経済の変化に対応できるよう、アフターコロナを見据えた新たな事業展開として、新商品(新サービス)の開発、事業再構築(新分野展開、業態転換)、事業基盤整備・事業拡大、カーボンニュートラルへの対応、DXの推進など、経営効率化に取り組む「頑張る事業者」を支援することを目的に、鹿屋市内の商工業者等の活性化を図ることを目的としています。

9月16日(金)に同支援金の申請セミナーを実施します。詳しくはコチラへ

 

補助対象者

経営の効率化に向けて、新たな事業用設備等の導入に取組む鹿屋市内の商工業者

 

補助対象事業

以下に記載するものに該当し、目標数値基準を満たしているもの

  1. 新商品(新サービス)の開発
  2. 事業再構築(新事業展開、業態転換)
  3. 事業基盤整備・事業拡大
    ※創業2年以内の事業者が対象
  4. カーボンニュートラルへの対応
  5. DXの推進
     

補助内容

◆補助率

小規模事業者:
対象経費(税抜)の3分の2以内とし、50万円を上限

中小企業者:
対象経費(税抜)の2分の1以内として、100万円を上限

 

◆補助対象経費

事業で使用する機械・装置・器具・備品の新規導入に必要な経費
(新規導入に伴う施工費、運搬費も対象)

対象経費(税抜)の合計額が、小規模事業者の場合は30万円以上、中小企業者の場合は40万円以上となる事。ただし、購入機械・備品等は1点あたりの価格が10万円以上であることが条件 〔カーボンニュートラルへの対応を除く〕

 

補助要件

  1. 鹿屋市内に本社を有する商工業者であること
  2. 申請に必要な事業計画書について、当所又はかのや市商工会の指導を受け作成する事。
  3. 市税に滞納がない事 等
その他、詳細については、同封のチラシもしくは、鹿屋市中小企業等経営効率化支援金のURL(HP)をご覧いただくか、当所までお問合せ下さい。


 

申請期間

令和4年8月15日(月)〜令和4年10月14日(金)17時まで

 

当所での申請の流れ

ア) ご自身で、鹿屋市HP等から書式をダウンロードし、事業計画書を作成できる方

  申請に必要な書類を揃えて、当所までご提出ください。
       
    鹿屋市中小企業等経営効率化支援金に関するホームページはこちら

 

イ) ご自身で、事業計画書を作成するのが難しい方
  当所までご相談(要;事前連絡)いただくか、
令和4年9月16日(金)開催の経営効率化支援金対策セミナーの受講をおススメします。
[→詳しくはコチラをご覧下さい]
 
   
※輝北・串良・吾平地区で事業を営んでいる方は、
 かのや市商工会[TEL:0994-63-3032]までご連絡・ご申請ください。

 


 

本件に関するお問い合わせ先

当所 中小企業振興部 振興課
TEL 0994-42-3135

鹿屋市 商工振興課
TEL 0994-31-1164

<ともに土・日祝日を除く 9時〜12時/13時〜17時まで>

※鹿屋市中小企業等経営効率化支援金に関するホームページはこちら
   
 


 

 

ページトップへ