コロナ時代に求められる 働き方改革セミナー

2019年4月に施行された「働き方改革関連法」は、2020年4月より中小企業も対象となり、厳しい罰則も設けられています。しかしながら、対応に苦慮されていらっしゃる事業所も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、『働き方改革関連法』の全体像について説明するとともに、コロナ時代に求められる労務管理や実務対応のポイント、助成金等について、全国でも実績のある講師が分かりやすく解説致しますので、是非、この機会にご受講ください。

 

講座内容

  1. 働き方改革関連法の全体像
  2. 実務対応のポイント
  3. With / Afterコロナの労務管理
  4. 働き方改革関連の助成金 等


 

講師プロフィール
株式会社ヒューマンリソースみらい

代表取締役
特定社会保険労務士 荒木 康之

上智大学経済学部卒業。小売業と外食業の経営に長くたずさわる。平成17年に横浜市中区に(株)ヒューマンリソースみらいを設立。社会保険労務士事務所みらいを併設。

人のつながりを大切にしながら、経営者も、従業員も、一人一人が活き活きとした人生を送ることが出来るよう、「人と組織と社会のみらい」に貢献することを生き甲斐とする。

常に経営者と同じ目線で、理屈や建前だけではなく現場を踏まえた「顧客最優先」「現場主義」「情報発信」を柱に本音のアドバイスを提供し中小企業経営者から好評を得ている。

全国の商工会議所をはじめとする経済団体等において多数の講演実績がある。

 

開催要項
日時 令和2年10月15日(木)14:00〜16:00
会場 鹿屋商工会議所会館 会議室
(鹿屋市新川町600番地)
定員 20名
受講料 無料
申込締切 令和2年10月14日(水)
お申込み先 下記申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは当所までご持参ください。

お申込み用紙(PDF)

鹿屋商工会議所
中小企業振興部
(TEL)0994-42-3135
(FAX)0994-40-3015

 

ページトップへ